30代からのスキンケアはどうすればいい?知っておきたいポイントを解説

「30代になってきたら、肌の乾燥が気になってきた……」
「30代のスキンケアってどうすればいいの?」

このようにお悩みの方はいませんか?

30代になると、肌に変化が訪れます。これまでと同じスキンケアだと、きちんとケアできない可能性がありますよ。

そこで、今回は30代からのスキンケアで意識したいことを紹介していきます。

スキンケアアイテムの選び方や、スキンケアのコツをまとめましたよ。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

30代はエイジングサインが出やすい

まだまだハツラツな30代。

しかし、肌は30代になるとエイジングサインが見え始めてきます。たとえば、

  • 小ジワ
  • くすみ
  • コケ
  • たるみ

などなど……。

それというのも、女性の肌は、20代後半あたりから水分量・皮脂量が減少していくのです。

そして、30代は人生に変化が訪れることの多い年代。そのため、ストレスや女性ホルモンの乱れも起きやすくなります。

そのため、30代は今まで以上にスキンケアを意識してみましょう!

まだエイジングサインが目立たない方も、今の状態をキープするためにスキンケアを見直してみてくださいね。

30代のスキンケアアイテムの選び方は?

30代になったら、肌に合わせてスキンケアアイテムも変えていくのがおすすめ。

とはいっても、高級な化粧品を買わなければいけないというわけではありません。

30代に合ったスキンケアアイテムを選んでみてください。

ここからは、30代のスキンケアアイテムの選び方を紹介していきます。

保湿力が高いものがおすすめ

先ほども解説したとおり、30代になると肌の水分量・皮脂量が減少していきます。つまり、乾燥しやすくなるのです。

そのため、保湿力の高いアイテムを選ぶのがおすすめ。

「保湿力が高いっていうのは、どうやったらわかるの?」と疑問に思う方もいるでしょう。

チェックしたいのは、配合されている成分。記載されている成分表を見て、保湿成分が入っているかを見てみてください。

保湿成分例

セラミド:肌のうるおいを保つ保湿因子のひとつ
コラーゲン:たんぱく質のひとつで、肌の弾力を保っている
ヒアルロン酸:高い保水力のある、体の細胞同士をつなぐ成分
スクワラン:皮脂膜となり、肌を乾燥から守る
アミノ酸:肌がもつ天然保湿因子の約半分を占めている

 

肌トラブルに合わせて選ぶ

30代になると、乾燥以外にも肌トラブルが現れ始めます。そのため、肌トラブルに合わせたスキンケアを選ぶのも大切です。

スキンケアを選ぶときには、やはり成分をチェックしてみましょう。各肌トラブルによいとされている成分をご紹介します。

肌トラブルと成分

開き毛穴:ビタミンC誘導体・レチノイン酸・エラスチンなど
たるみ毛穴:セラミド・コラーゲン・フラーレンなど
詰まり毛穴:サリチル酸・AHA・アミノ酸など
乾燥によるシワ:レチノール・ニールワン・ナイアシンアミドなど
大人ニキビ:グリチルリチン酸2K・アラントイン・グリチルリチン酸ステアリルなど

 

なお、肌トラブルが気になる方は、有効成分が配合されている「医薬部外品」を選ぶのもおすすめです。

美白ケアも取り入れよう

30代になると、シミやそばかすも気になり始めます。そのため、美白ケアも始めましょう。

美白ケアをするなら「美白有効成分」が配合されているスキンケアアイテムがおすすめ。

美白有効成分とは、美白効果がある成分として厚生労働省が認めている成分のこと。美白有効成分はいくつかあるので、代表的な成分をご紹介します。

美白有効成分

ビタミンC誘導体:シミの予防・排出
ハイドロキノン:シミを予防・シミの色を薄くする
トラネキサム酸:シミを予防する
プラセンタエキス:シミの予防・排出
ナイアシンアミド:シミを予防する

 

シミとスキンケアについては「まだ間に合う!?できてしまったシミの対策4つの方法をご紹介!!」でも解説しています!

あわせてチェックしてみてください♪

30代のスキンケアのコツとは?

最後に、30代のスキンケアのコツをご紹介。

スキンケアを見直してみましょう。

肌への刺激を少なくしよう

30代の肌は、刺激を与えると肌トラブルが起こってしまうことがあります。そのため、なるべくやさしいスキンケアを心がけましょう。

刺激を与えるスキンケアの例をあげると……

  • 洗顔やクレンジングで肌をゴシゴシこする
  • 化粧水を使うときに肌を叩く
  • クリームを塗るときに肌を強くこする

などなど……。

今までは問題なかった刺激も、30代のお肌にはダメージになってしまいます。

なるべく摩擦を起こさないように、やさしくスキンケアをしてくださいね。

改善しない肌トラブルは皮膚科に相談

30代になると、今まであらわれなかった肌トラブルが起こることも。

肌トラブルは自然と治ることもありますが、状態によっては放置すると全然治らないことも……。

そのため、気になる肌トラブルは皮膚科に行って相談するのがおすすめです。

早めの解決が、美肌をキープする近道ですよ!

使う化粧品はケチらない!

「お高めの化粧品は、もったいなくてちょっとずつ使ってしまう……」という方はいませんか?

化粧品をケチってしまうと、本来の効果を引き出せません。使用量を守って使うようにしましょう。

まとめ

30代になると、これまでの肌とは状態が変わっていきます。

そのため、スキンケアを変えていくことが大切です。

今回紹介した情報を参考に、スキンケアを見直してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA