スキンケアのやり方の基本って?朝と夜のスキンケア方法ご紹介!

365日、朝と夜で欠かせないのが、スキンケアですよね。

みなさん、朝と夜、夏と冬とで、スキンケアのやり方って違うのはご存知でしたか?

意外と知らないスキンケアのやり方。

間違ったやり方や独学でのやり方は、肌に負担をかけている場合も・・・

今回は、理想の美肌を目指すべく、基本のスキンケアのやり方やコツをお話したいと思います!

スキンケアのやり方の基本

今使っているスキンケア用品は、自分に合っている・・・?

スキンケアの正しい順番って・・・?

普段、何気に使っているスキンケアも、改めて聞かれると、やり方に自信ない・・・

まずは、スキンケアのやり方の基本をおさえましょう!

スキンケアとは

スキンケアとは、肌の手入れのこと。

詳しく掘り下げると・・・

  • 洗う
  • 保湿
  • 保護する

この工程を「スキンケア」と呼びます。

スキンケアは細かく分けると、それぞれの役割があるのがわかりますね。

スキンケアのやり方その①:洗う(洗顔)

まず、顔に付いた汚れを落とすことが大切です。

顔には、

  • ホコリ
  • 花粉
  • メイク
  • 皮脂
  • 角質

いろんな汚れが付着しています。

肌を清潔にすることによって、次の工程がムダになりません。

肌をリセットすることに意識を向けましょう!

とはいえ、1日に何回も洗顔するのはNG!

肌に必要な油分や水分を洗い流すことになり、逆に肌トラブルを招いてしまいます。

基本は朝と夜の2回までにしましょう。

スキンケアのやり方その②:潤す(保湿)

肌を洗顔でリセットした後は、肌に水分をたっぷりと与えるのが良いです。

化粧水の主な役割は、肌に水分を与えることと、皮脂の分泌を整えることで、肌が乾燥しないようにするためです。

肌が乾燥すると、シワの原因になります。

シワが、肌に一度刻まれてしまうとなかなか消すことができず、老けてみられたり、ファンデーションが入り込んだりと、良いことがありません!

シワができないように、しっかりとスキンケアの方法を知りましょう。

スキンケアのやり方その③:保護する

スキンケアのやり方の基本の最後は、肌に潤いをキープさせること。

ベタベタするからといって、乳液やクリームを省いていませんか?

肌の潤いをキープさせることは、とても大切です。

肌にとって必要な油分を補ってくれ、また、肌の潤いの蒸発を防ぐ、フタのような役割も担ってくれます。

この3ステップをきちんと行うことで、目指したい肌に近づけるかもしれませんね♪

朝と夜のスキンケアのやり方

ここまで、スキンケアのやり方の基本を学びました♪

では、朝と夜で、スキンケアのやり方に違いはあるのでしょうか?

朝と夜のスキンケアの目的の違い

実は、スキンケアは朝と夜で目的が違い、そのやり方も違うのです。

朝のスキンケアの目的

朝のスキンケアは、寝ている間の汗や皮脂を落とす目的があります。

また、メイクが乗りやすいよう、水分、油分をバランスよく入れてあげることが大切となります。

以前、朝のスキンケア方法として、洗顔料を使わず水だけで顔をすすぐという、水洗顔スキンケアが流行ったことがありました。

理由は、夜に、睡眠しかとっていない朝の肌は汚れていることもなく、余計な水分、油分が落ちてしまうため、というもの。

私もしばらく実践してみましたが、私の肌質には合わないようでした・・・!

洗顔料の洗顔が合わない・・・という人は、水洗顔を試してみても♪

夜のスキンケアの目的

夜のスキンケアは、1日の汚れやメイクを落とす目的があります。

また、紫外線や花粉など、外的ダメージからの肌を回復させるという目的もあります。

夜は疲れて、拭き取りメイク落としでサッとメイクオフするだけの人は、要注意です!

肌を回復させるためにも、基本のスキンケアは行いましょう。

朝と夜のスキンケアの手順

朝と夜とでは、スキンケアの目的が違いましたね。

スキンケアの目的が違うと、やり方も違いますよね。

では、どういうやり方なのでしょうか♪

朝のスキンケアのやり方

  1. 洗顔で余分な皮脂や汗を落とす。
  2. 化粧水で水分を与える。
  3. 美容液で肌に欠けている栄養を与える。
  4. 乳液で潤い、栄養を閉じ込める。
  5. 日焼け止めを塗る。

朝のスキンケアには、日中用の美容液と日焼け止めも必須です!

基本にプラスするような感覚で、良いと思います♪

夜のスキンケアのやり方

  1. クレンジングでしっかりとメイク、汚れを落とす。
  2. 残った汚れを、更に洗顔料でオフにする。
  3. 化粧水でたっぷりと保水する。
  4. ダメージを受けている肌に、美容液で補う。
  5. 乳液で油分もプラスする。
  6. クリームで潤い、栄養にフタをする。

夜は、朝と違い、乳液、クリームを順に使います。

また、夜も朝と同じように、美容液を使用した方が、肌が、より美しくなることでしょう♪

まとめ

今回は、スキンケアのやり方の基本、朝と夜のスキンケアの方法について、お話しました。

スキンケアのやり方は、意外にも知らない人が多くいます。

そして、市場には、選び切れないほどのスキンケア用品があふれています。

ですが、スキンケアの基本を知っておかないと、どんな商品であろうとその効果を発揮してくれません。

その時の体調や季節に合わせて、丁寧にスキンケアを行うことが大切です♪

ぜひ、正しいスキンケアのやり方を実践してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA